お客様本位の業務運営方針

当社は、経営理念を「お客様の『一番身近な信頼の窓口』を目指す代理店であり続ける」として別途掲げています。
経営理念のもと、お客様本位の業務運営をより徹底していくために本方針を定めます。
本方針に関する取組状況は公表し定期的な見直しを行うことで、お客様の心のよりどころになれる信頼ある会社の実現を目指します。

1.高品質なサービスの提供

「どんな時、どんな事でも誠実に対応を行う。」という経営理念を基本として、地域密着企業ならではの日常接点におけるお客様との対話から得る気づきを大切にし、確かな専門知識や豊富な過去の事故対応実績から得た経験を活かしてニーズに沿ったお客様にとって最適な商品の提案、事故や病気といった万が一の際には適切迅速な対応を行います。
<取組内容>
・保険会社提供のお客様アンケートから「お客様の声」を集め、その声をもとに業務品質の向上に努める。

2.利益相反の適切な管理

お客様の利益が不当に害されることがないよう適切に管理し、検証を行ってまいります。
<取組内容>
・対応記録を残し、その記録をもとに検証します。

3.重要な情報の分かりやすい提供

ご契約に際して契約の締結または加入の適否を判断するために必要な情報をお客様に充分ご理解頂くよう、丁寧に説明を行うことに努めます。
<取組内容>
・パンフレットを活用しての説明。対面ナビを推進し、説明もれのない案内に努めます。
・高齢の方には、ご家族の同席をお願いするなど判断力、理解力に配慮し対応を行います。

4.お客様にとって最適なサービスの提供

十分なヒヤリングを行うことで、お客様の要望、抱えている不安、リスクを正確に把握し、ひとりひとりのお客様にふさわしい提案を行います。
締結後においても日々変化する生活実態に応じて契約時の条件が合致しないことがないよう、丁寧なアフターフォローに努めてまいります。
<取組内容>
・対応記録を残し、その記録をもとに検証します。

5.人材の育成と当社の体制について

全従業員が経営理念、お客様本位の業務運営方針を理解し、お客さまに均一なサービスが提供できるよう人材育成を行います。
<取組内容>
・社内研修の実施により、経営理念、業務運営方針の定着、知識の向上を図ります。

■当社が定めるお客さま本位の業務運営の定着状況を評価するための指標(KPI)は以下のとおりです。

①アンケートNPS指標
②損保契約の継続率
③対面ナビ利用率

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP
MENU